弊社のコンテンツマーケティング

おはようございます。だいちゃんです

今日はコンテンツマーケティングについての想いをつづりたいと思います。

コンテンツとマーケティングを組み合わせてる言葉なので、何となく、SNSや動画など電子的なものを使ってマーケティン

グするという感じですが、内容的にはそれでよいのですが、肝心なのはどの様な人に向けて発信するのかなのです。

私ども「卒塔婆屋さん」のお客様はほとんどご寺院様です、現在YouTubeの「卒塔婆屋さん」チャンネルで発信している

卒塔婆の製造シーンやプロモーションビデオはこのご寺院様へ向けたものです。しかし、卒塔婆を実施に建てるのはその

ご寺院様の檀家さんであり、ビジネスライクな言い方をするとエンドユーザーにあたります。この檀家さんに向けた情報

発信が私どもが今後取り組んでいこうとしているコンテンツマーケティングなのです。

例えば、「卒塔婆はいつ建てるのか」「卒塔婆の由来」「卒塔婆の意味」などです。もっと大きく言うと仏事・神事に関す

ること、マナーやルールなどです。

これらをコンテンツとしてブログ、サイト、SNSで発信することで、今まで卒塔婆を建てることを意識していなかった、

特に若い世代の方が、法事やお彼岸・お盆に卒塔婆を書いてもらうことにつながると思います。

まとめると、明確にお客様になり得る層、弊社だとご寺院様にあたります。ここに向けた情報発信が現状で、今後は更に

卒塔婆についてよくわかっていなかった檀家さんに向けてニーズを育成し、最終的にはエンドユーザーになってもらうの

が弊社のコンテンツマーケティングの考え方です。

今までは商品の良さや価格の安さなどをひたすら広告に出すということがどの業界にも多くありましたが、消費者としては

正直広告にはうんざりしてきており、なかなか費用対効果が上がらない状態になっているところも多かったのではないでしょ

うか。そんななか、近年「コンテンツマーケティング」なる手法がはやり始め、大手企業をはじめベンチャー企業もとりこみ

はじめてきました。

最近何かと話題のバルミューダという会社があります。電化製品を作っているベンチャー企業です。このメーカーの凄いの

は、その広告です。過去に大ヒットしたスチームを使ってパンをおいしく焼くトースターがありました。通常トースターって

2,000円~5,000円位ですね。でもこのトースター20,000円以上もするんですよ。それでもすごく売れた、何故か?サイト見

るとトースターのサイトであることを忘れてしまうほどお洒落で洗練されており、美味しそうなパンの写真だらけです。

サイトはこちらから見れます。https://www.balmuda.com/jp/toaster/recipes/

どうですか、凄いでしょ!トースターはほとんどどこの家庭にもあり、そうそう買い替えるものでもないし、多機能を求める

ものではないですが、見てて買いたくななってきますよね。きっと潜在的な何かに訴えかけてくるんですね。

扱う商品に関連する情報をよりブログやSNS、ホームページあらゆる手段を使って広く発信し、ファンを作ることが、結果

今後お客様になってくれる、人と人とのつながりに似ています。きわめて有機的というか、いつもいろいろ世話になってるから

あいつに仕事頼むかみたいな。

そんな「卒塔婆屋さん」になりたいです。

カラーミ―ショップ大賞2017の第2次審査の一つであります一般投票中です!!

6万店以上のネットショップから大賞とその他賞に該当するショップを選ぶ、ネットショップを運営する者誰もが憧れる賞

となっております。お客様あってのショップですから、あまり賞狙いというのもいかがなものかとも思いますが、今後の運

営をするうえで、私自身そして社員にとってもとてもモチベーションアップにつながり、より良い仕事にもつながります。

このブログをお読み下さっている皆様、何卒清き一票をお願い致します。

一日一回毎日投票出来ます。

↓↓↓投票は下記リンクより出来ます。↓↓↓

↓↓↓こちらも合わせて宜しくお願い致します↓↓↓

卒塔婆・角塔婆・墓標・経木塔婆通販「卒塔婆屋さん」はこちら

「卒塔婆屋さん」公式フェイスブックはこちら

「卒塔婆屋さん」公式YouTubeはこちら

「卒塔婆屋さん」公式LINE@はこちら

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。