印刷注文も続々と

こんにちわ

今週は卒塔婆の印刷のご注文が殺到しております。

しかし、ご安心ください。全て想定内です!!

仕事の8割は段取りで決まるといわれますが、全くその通りだと思います。

弊社でも、ネット通販を始めて以来嬉しいことにお客様から注文をたくさん

頂けるようになり、工場の体制、倉庫管理、事務処理など多岐にわたり日々

改善をし続け、進化して参りました。

一つ一つの改善はほんの些細なことかもしれませんが、積み重なることで

格段に進化します。

1日1%改善が目標です。もちろんECサイトも日々研究・改善し、お客様が

どうすればストレスなくお買い物できるかを追求しております。

IMG_20170530_174355_792IMG_20170530_174355_791

↓↓↓こちらも合わせて宜しくお願い致します↓↓↓

卒塔婆・角塔婆・墓標・経木塔婆通販「卒塔婆屋さん」はこちら

「卒塔婆屋さん」公式フェイスブックはこちら

「卒塔婆屋さん」公式YouTubeはこちら

「卒塔婆屋さん」公式LINE@はこちら

「卒塔婆屋さん」公式インスタグラム

ちょっとした気遣い

こんにちわ

先日個人的にあるECサイトで買い物をしたら、商品に配送業者とお客様を気遣うシールが貼ってあり、とても気分が良かったので「卒塔婆屋さん」でも早速真似してみました。

取扱い注意のシールは良くありますが、丁寧な文章で書かれたシールは初めてでした。配送業者さんには「いつもご苦労様です。」ちょっとした気遣いですが、気分が少しでも良くなって頂ければと思います。

また、昨日カラーミ―ショップ大賞の授賞式が行われました。当店は残念ながら授賞式の場へは行けませんでしたが、受賞されたショップを見るとどこも素晴らしく、ただ物を売るのではなく、お客様が見て楽しいコンテンツや店長の人柄が伝わる工夫、商品への情熱、もうネットショップにすべてを捧げているんだなあと考えさせられました。

ECサイトとしては「卒塔婆屋さん」はまだまだヒヨッコです。これからも、良いものはどんどん取り入れ、少しでもお客様に喜んで頂けるショップにして行きたいと思います。

Processed with VSCO with m5 preset

↓↓↓こちらも合わせて宜しくお願い致します↓↓↓

卒塔婆・角塔婆・墓標・経木塔婆通販「卒塔婆屋さん」はこちら

「卒塔婆屋さん」公式フェイスブックはこちら

「卒塔婆屋さん」公式YouTubeはこちら

「卒塔婆屋さん」公式LINE@はこちら

「卒塔婆屋さん」公式インスタグラム

材料仕入れ

こんにちわ

「卒塔婆屋さん」というECサイトを立ち上げて以来3年、今年も順調に成長を続けております。サイトを立ち上げて初年度はもともとある商品で十分間に合いましたが、お客様が増えるにつれ、「卒塔婆屋さん」専用の材料を仕入れなくてはとても賄いきれなくなってきました。

そこで、頭が痛いのが仕入れの量、既存のお客様の分でしたら、大体予測は付きますが、新規のお客様となると非常に難しいです。雲をつかむような話です。

せっかく来ていただいたお客様に品切れでは申し訳ないですし、かといって仕入れをとにかく増やせばよいということでもありません。一応経営ですから、ある程度利益を出し、会社を継続させなくてはなりません。

そこで、一番中なのが材木問屋との関係です。日頃からのコミュニケーション、例えば問屋さんに材料持ってきて貰ったときに、近況報告や雑談をする。仕事のことや子供のこと、なんでも良いのです。その積み重ねが信頼関係につながり、困ったときに助けてもらえる、もちろん向こうが困ったときは、出来る限り協力する。

ここ数日5尺の卒塔婆に注文が殺到(不思議と材料が少ないところに注文が来ることが多いです。)し、材料が底をつきそうでしたが、無理を言って注文から3日で何とか問屋さんに材料を卸してもらうことが出来ました。

6月7月8月といよいよ最大の山場が訪れようとします。今週から来週までは、毎日のように材料も入ってくる予定です。正直、今までにない物量が来ます。まあ、ある程度リスクもとっていかないと成長も無いので、かなりビビッてますが。工場内もパンパンになってきました。

IMG_20170522_115841_094

↓↓↓こちらも合わせて宜しくお願い致します↓↓↓

卒塔婆・角塔婆・墓標・経木塔婆通販「卒塔婆屋さん」はこちら

「卒塔婆屋さん」公式フェイスブックはこちら

「卒塔婆屋さん」公式YouTubeはこちら

「卒塔婆屋さん」公式LINE@はこちら

「卒塔婆屋さん」公式インスタグラム

商工会青年部ブロック会議でした

昨日は私が所属する東京都商工会青年部連合会西多摩ブロックの会議でした。私は今年の4月より日の出町商工会青年部の部長を拝命しました。

西多摩ブロックは羽村市・福生市・あきる野市・瑞穂町・日の出町の3市2町の商工会青年部で構成されます。ブロック会議では、各青年部からの事業報告、ブロック事業について協議がありますが、一番重要なのが実は会議後の懇親会なんです。

懇親会の席では、それぞれの青年部の問題や課題またノウハウなどを共有できます。その中でも部長間での一番の共通課題としては部員の減少があります。少ない部員では満足な活動や事業も行えず、地域での存在感も少なくなり、余計に人が入ってこない負のスパイラルに落ちいってしまいます。部員を増強するうえで、一番理想的なのは強引に勧誘するのではなく、商工会青年部の役割、目的、事業に共鳴し自発的に入部してもらうことです。強引に勧誘したところでかえって悪い印象となり、結局幽霊部員になってしまいます。まあ、入ってみなければ分からない部分もありますが。

勿論きっかけとして声をかけることは重要です。この時に、声をかけた部員が青年部の役割、目的、事業、会議では何をするのか、年間スケジュール、メリット、デメリットなどを全員正確に伝えることと、後は如何に本人が情熱があるのかが、新入会員獲得への大きな一歩となります。

地域に対しては、やはり責任世代として見本となるような行動をしなければなりません。酒の席で楽しむのは多いに結構なのですが、閉店時間は守る、最後に食器をまとめる、店の人にあいさつをする。地域のリーダーとして誇りをもって、常に見られていることを意識して行動すべきだと思います。

よく地域のためと言っても、結局は全部自分に帰ってきますので、究極の自分のためです。私も自分のために活動しています。直接仕事に結びつかなくとも、例えば会議の運営は経営マネジメントに反映できる、広報のノウハウも会社で活かせる。ちょっとした困りごとなら誰に相談すれば良いのかキーマンが見つかるなどなどいくらでもあります。しかも、ほぼ無料でこれらが手に入ります。

先ずはやってみればいいじゃん!と思いますホントに

 

↓↓↓こちらも合わせて宜しくお願い致します↓↓↓

卒塔婆・角塔婆・墓標・経木塔婆通販「卒塔婆屋さん」はこちら

「卒塔婆屋さん」公式フェイスブックはこちら

「卒塔婆屋さん」公式YouTubeはこちら

「卒塔婆屋さん」公式LINE@はこちら

「卒塔婆屋さん」公式インスタグラム

お施餓鬼準備

こんばんわ

ゴールデンウィークも終わり、卒塔婆業界にとっては一番忙しい時期になります。しかし、歳を重ねるごとに一年間あっという間になってきました。

仕事もやりたいこと、やるべきことが沢山あるのですが、なかなか思ったようには行きません。それでも、少しづつコツコツと積み重なってきました。

さて、お施餓鬼用卒塔婆の印刷に備え印刷原版を置く倉庫を新たに作りました。今までは、印刷作業場のロッカーに保管していましたが、お客様が増えるにつれ手狭になっていました。倉庫と印刷作業場は繋がっていますので、作業効率もUP、作業場も広くなり、一度に更に大量印刷が可能になりました。6尺塔婆の印刷で1日あたり3000枚程度可能です。

「卒塔婆屋さん」では今後、卒塔婆印刷に力を入れていきます。第一弾としては、現状印刷の注文方法が分かりにくい部分がありますので、お客様がサイトを見ただけで印刷の注文方法が分かるようにリニューアルする予定です。そのあとは、お得なキャンペーンも考えております。

Processed with VSCO with b5 preset

↓↓↓こちらも合わせて宜しくお願い致します↓↓↓

卒塔婆・角塔婆・墓標・経木塔婆通販「卒塔婆屋さん」はこちら

「卒塔婆屋さん」公式フェイスブックはこちら

「卒塔婆屋さん」公式YouTubeはこちら

「卒塔婆屋さん」公式LINE@はこちら

「卒塔婆屋さん」公式インスタグラム

材料買い付け

こんにちわ

ゴールデンウィーク中の平日、お休みの方も、お仕事の方もいかがお過ごしでしょうか。「卒塔婆屋さん」は明日から7日(日)までお休みとさせていただきます。英気を養ってお盆、秋のお彼岸と続くピークを乗り切っていこうと思います。

さて、先週私は中国の製材工場へ技術指導とピークに向けた買い付けを行って参りました。中国とは言っても丸太はルーマニア産白松です。また、弊社が扱う材質はドイツ産モミ、カナダ産バルサムファー、アメリカ産ツガなどがあります。

IMG_20170501_102740_693

以前は日の出町の山でとれたモミを使用しておりましたが、今はもう採り尽くしてしまい今は外国産の材料となています。

気持ち的には国産の材料を使いたいのですが、こればかりは自然のものなので仕方がないことなのですが、今後は国産の間伐材を使った卒塔婆も考えております。

IMG_20170501_102312_418

 

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑