序章

すっかり春めいてまいりました今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 
 さて、今日から不定期かつ着地点も決めずに思い付きで「ニッチ産業はECで生き残れ」なる連載を始めたいと思います。

まあ何でこんな連載を始めたかと言いますと、私の周りにも「どうせうちなんて小さい会社だし」とか「近くに大手小売り業が出来たから駄目だ」とか暗い話が多くて、「だったらこうしてみよう」なんていう明るい話題が少なくて、せっかく頑張っているのに勿体ないな~なんて想っていまして、何か私に出来ないかなと考えたところ、ボチボチ上手くいっている弊社のEC部門で今まで取り組んだことなんかを紹介しようかなとなりました。

普通でしたら、順序良く記事にすべきなんでしょうが、いきなり結論言っちゃいます。ニッチな商品ほどECに向いてます!!って思うような気がします。(断言しろや)

ニッチな商品はお客さんも特定の人しかいません。いくら凄い技術力で、とても安くて、他には真似できないですよって言っても、大多数の方は絶対卒塔婆買わないですよね。だから、まず大手企業はそもそも売る相手が少なすぎてまず手が出せませんね。
それでいて、一般向けでないとするとターゲットも元から絞れてますよね。これが、例えば洋服なんか売ろうとすると裸で過ごしている人なんて居ないわけですから、人類皆お客さんで、ターゲット決めるだけでも大変ですよ。

次に自分がニッチな商品を求める側、つまりお客さんだとします。うちを例にとれば卒塔婆を買い求めるお客さんは90%は寺院の住職です。あとね卒塔婆業界は今結構廃業してるんですよ。そんな実態を踏まえてレッツ!シミレーション

~3月上旬とあるお寺での出来事~
一年も早いのお~、もう3月かそろそろお彼岸の塔婆書き始めるか、卒塔婆は確かあそこの倉庫にあったかの~、あれもう残り30本かあ足りんのお~、○○さんに頼もうか 
住職「あ○○さんいつもの卒塔婆100本頼むよ」
業者「住職実は言いづらいのですが、実は先月廃業しまして・・・」
住職「早く言ってよ~・・・どうしよう」
住職心の声「電話帳で調べるかのお~」
ガーン!!!!
卒塔婆製造なんてカテゴリーないじゃん!!!
住職心の声「仲間の住職に聞いてみるか」
ガーン!!!!!
みんな○○さんから買ってたんじゃん!!!!
住職心の声「どうしようトホホ、檀家さんに謝るか、いやいやそんなこと言えないよ・・・」
そこえ息子である副住職登場
副住職「住職、ネットで調べてみるよ」
住職「ネットって、卒塔婆なんて売ってないだろう」
副住職「早速出てきたよ、卒塔婆屋さんだって、明日には届くって」
住職「おお~!!!!良かったぜよ!!!!」
こうして無事にお彼岸を迎えることが出来ましたとさ、めでたしめでたしおしまい。

はいどうでしょう、実際にお客様からあるんですよこういった声が、何処にでも売ってない、売ってる業者も分からないような商品ほど、ネットで探すしかないですよね。

同業他社が撤退しているようなニッチな商品だからこそネット、ECこそが最高に相性が良いんです。

「もう俺の会社もだめだ、そもそもニッチ過ぎて、おまけに市場が小さくなって、同業者も廃業しているし、うちもそろそろ・・・」
そんな経営者の皆さま、最後の砦ECがありますよ!!しかも、そんなマニアックでニッチな商品だからこそECなんです。

ただ!最後に一つだけ!!出せば売れるほど甘くはない!!経営者が自ら全てをかける全身全霊でECに飛び込む覚悟が必要です!

次回からは、より具体的なECサイト構築の話をして行きたいと思います。

最初に言っておきますが、これからの話は、全て私の経験と多少なりとも成功した今だから言える内容であって、業界や取り扱う商品によって変わってくることがあります。
そこは、覚悟決めて試行錯誤、眠れない日々を乗り越えて行くしか成功はありません。私だって今だって一日中考えて眠れない日々を過ごしていますよ。

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。